privacy mark

個人情報保護方針

開示対象個人情報に関する周知事項について

開示対象個人情報に関する周知事項

1.事業者の氏名または名称

株式会社テレビ東京システム

 

2.個人情報保護管理者(もしくは代理人)の氏名又は職名、所属及び連絡先

加藤 和昭

電話番号:03-5783-3107

 

3.すべての開示対象個人情報の利用目的

当社の開示対象個人情報の利用目的は以下の通りです。

・採用時の業務(連絡、書類の送付、選考等)のため

・人事労務管理(社会保険手続き、福利厚生、人事考課等)のため

尚、以下の事項に該当するものは開示対象個人情報となりません。

・当該個人情報の在否が明らかになることによって、本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれのあるもの

・当該個人情報の在否が明らかになることによって、違法または不当な行為を助長し、または誘発するおそれのあるもの

・当該個人情報の在否が明らかになることによって、国の安全が害されるおそれ、他国もしくは国際機関との信頼関係が損なわれるおそれまたは他国もしくは国際機関との交渉上不利益を被るおそれのあるもの

・当該個人情報の在否が明らかになることによって、犯罪の予防、鎮圧または捜査その他の公共の安全と秩序維持に支障が及ぶおそれのあるもの

 

4.開示対象個人情報の取扱に関する苦情、開示等の求めの申し出先

株式会社テレビ東京システム   総務経理部   個人情報相談窓口

〒105-8012   東京都品川区東品川1-3-3

電話番号:03-5783-3107

受付時間:平日10:00~12:00、13:00~18:00

電子メール:privacy-info@systx.co.jp

 

5.認定個人情報保護団体の名称及び苦情の解決申し出先

一般財団法人日本情報経済社会推進協会   個人情報保護苦情相談室

〒106-0032   東京都港区六本木1-9-9   六本木ファーストビル12F

電話番号:03-5860-7565   0120-700-779

  (当社の商品、サービスに関する問い合わせ先ではありません)

 

6.開示等の求めに応じる手続き

当社は、本人または代理人からの開示対象個人情報に対する以下の開示等の求めに対応いたします。

・利用目的の通知

・開示

・内容の訂正・追加・削除

・利用停止、消去、第三者への提供停止

開示等の求めを行う場合は、当社所定の「個人情報開示等請求書」に必要事項を記入し、他の必要書類とともに、当社の個人情報相談窓口宛に郵便で送って下さい。
請求書類受取後、社内で審査し、できるだけ速やかにご返答させていただきます。

尚、請求方法について不明点等あれば個人情報相談窓口にお問い合わせ下さい。

 

【必要書類】

①個人情報開示等請求書

件名を「個人情報開示等請求書送付依頼」とし、電子メールを当社の個人情報相談窓口へ送って下さい。

当社より電子メールの添付ファイルとして「個人情報開示等請求書」をお送りしますので、お手持ちのプリンター等で印刷し、必要事項を全て記入して下さい。

 

②本人が確認できる書類

以下のいずれかの写し(コピー)

運転免許証、各種健康保険証、年金手帳等、旅券(パスポート)、住民票の写し

※請求者が代理人の場合、請求者ご自身の書類も必要となります。

 

③返信用封筒

返信用封筒に、ご請求者の住所を記入の上、配達記録郵便代分の切手を貼付して下さい。

 

④個人情報開示等請求の委任確認書類(※代理人請求の場合)

法定代理人の場合、裁判所の審判書の写しまたは登記事項証明書が必要となります。

委任代理人の場合、本人の自署した委任状が必要となります。

尚、返信用切手の郵便料金不足や同封されていなかった場合は、その旨をこちらから連絡させていただきますが、所定の期間内にお支払がなかった場合は、開示等の求めがなかったものとして対応させていただきます。